学校にはない学びが自然にはある。
学校にはない学びが自然にはある。

過去のキャンプ

一覧へ

名称 17744:田舎に泊まって牧場・酪農体験!はじめてキャンプ 日程 2019年7月21日~23日
場所 福島県東白川郡鮫川村 対象 小学1年生~小学6年生

2019年7月21日~7月23日(2泊3日)の期間に、福島県東白川郡鮫川村で「田舎に泊まって牧場・酪農体験!はじめてキャンプ」を実施しました。提供団体の「一般社団法人あぶくまエヌエスネット」より下記の通りキャンプのご報告をいたします。

 

>>本キャンプの募集ページ

>>提供団体の詳細

 

1日目

▼集合・移動時、昼食の様子

 

東京駅で集合した時は、初顔合わせ~ということもあり、小さな声の「おはようございます」の挨拶でした。しかし、特急電車に乗車すると、緊張の糸がほどけたのでしょう・・・乗車した車両は、子どもの声が賑やかすぎて、頻繁に声のボリュームを下げて・・・の繰り返し!!それだけ嬉しい気持ちと新しい友だち~と名前を聞き合ったり、フレンドリーな雰囲気でした。

 

2019072111 2019072112

 

今回のキャンプを行う場所に到着後、部屋割を行い、昼食の炊き込みご飯は、食堂で食べました。「いただきます!」を小5の男子にお願いすると「作ってくれた人への感謝の気持ちと、命への感謝を込めていただきます。」と心のこもった頂きますが出来ました。お腹が空いた事もあって、4杯おかわりする子もいました。

 

2019072113 2019072114

 


 

▼午後の様子

 

・開校式・オリエンテーション・フィールドワーク
・体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山探検、積み木どん、工作など
・山村生活体験:犬の散歩、動物の世話、薪割り、ドラム缶風呂火おこし、夕食準備など

 

天気=曇り。気温=21度。首都圏の暑さに比べると少々寒い感じでした。体験活動では、ウオールクライミング、積み木どん、小川遊び、工作など、一人一人が思い思いの活動を楽しみました。

 

2019072115 2019072116

 

夕方の係り活動では、以下のように係に分かれて取り組みました。   

・犬散歩:ラブラドールのゴン太・マロンは大きいのですが優しい犬です。
・ヤギ・ニワトリの世話:ニワトリの卵ゲット。ヤギに食事のワラをあげました。
・ドラム缶風呂:薪割、火おこしはマッチから。子ども達は興味津々でした。
・夕食準備:ウエルカムメニューです。焼きそば、フランクフルト焼き 協力して取り組んでくれました。
・日直:子どもの係決めの司会進行。「いただきます」ご馳走様の挨拶をしました。
・皿洗い、食堂の掃除:最後まできちんと責任持ってやってくれました。

 

2019072117 2019072110

 


 

▼夕方・夜の様子

 

・夕食(施設提供及び野外料理)
・入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック
・子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり
・就寝準備・就寝(施設泊)

 

夕食は、ウエルカムメニューとして、焼きそば、フランクフルト、新ジャガイモ、フルーツポンチと子どもたちの大好きなメニューばかりで、楽しい夕食になりました。食後、洗い上げ、掃除係になった子ども達は、最後まで丁寧にやってくれました。食後の歯磨きもスムーズに出来ました。

 

2019072118 2019072119

 

ネイチャーキッズの「あしあと手帳」に名前を記入し、ドラム缶風呂(初日は、女子から入りました。)子ども会議では、明日の午前中の係を決めました。率先して自分で係を選び、積極的な子ども達です。寝袋に入って、お休みなさい。

 

2019072120 2019072121

 

子ども達の初日のスタートは、驚くほど仲良し度がぐんぐん伸びて、遊ぶだけでなく、係の活動にも協力的でした。ネイチャーキッズ参加経験のある女子が何名もいました。落ち着いているので、その雰囲気も相乗効果としてあるように感じました。やる気も元気もバッチリな子ども達でした。

 

2日目

▼午前の様子

 

・起床・身支度
・朝の体操・当番活動(野外炊飯、食事準備)
・朝食(施設提供及び野外料理)
・動物のお世話
・体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山探検、積み木どん、工作など
・昼食(本格石窯で焼き上げるピザ作り体験)

 

2日目の朝6時の気温は14℃、日中の最高気温21℃でした。長袖、長ズボンでちょうど良い気温でした。先ずは、天候は曇天でしたが、子ども達は元気に起床できました。釜戸でご飯炊き係、台所の朝食準備する係は、6時30分に自分から起きてバッチリ係り活動をこなしてくれました。

 

2019072219 2019072218

 

釜戸に火おこしをする為には、薪割・古新聞にマッチで火をおこしてとアナログ的暮らしなので、マッチを擦るのもはじめてという子が多かったです。でも、見本を見せながらやると、ちゃんと出来ます。火を怖がらなくて良いことも伝えました。火が起きて、炊きあがるまで約30分。10分後には、蓋から蒸気が拭き上げてきて、吹き上がりが落ち着いたら、とにかく弱火にすること。蒸らすということを伝えました。薪の火の状態も良いので、ちょうど良いご飯の炊き具合になりました。

 

2019072220 2019072221

 

朝食後は、皿洗い、食堂の片付け、犬の散歩、ヤギとニワトリのお世話に分かれて係活動を行いました。その後、体験活動の時間は、昨日と同様、思い思いに自由に遊びました。工作、ウオールクライミング、小川遊び、犬、プロジェクトアドベンチャーなど子ども達は、それぞれの活動を選択して楽しい時間を過ごしていました。

 

2019072210 2019072222

 

ウオールクライミングでも、「昨日よりも今日はもっと上手になりたい」「何回も上にゴールしたい!!」とそんな気持ちが湧いてきたのでしょうか。何度も何度もやっていました。凄いパワーだと思います。

 

2019072223 2019072224

 

11時になり、ピザ作り体験の時間になりました。まずは、生地を伸ばし、材料をトッピングしていきます。生地作りでも、男子のパワーがすごくて、素晴らしい生地が出来ました。焼き上がるまで、みんなのサイン会を楽しみました。これは「あしあと手帳」にファイルしておくことで、想い出作りになります。

 

2019072225 2019072226

 


 

▼午後の様子

 

・牧場・酪農体験プログラム:バターづくり体験、ジャージー牛の乳搾り体験、餌やり、子牛と触れ合い
山村生活体験:犬の散歩、ヤギと鶏の世話、夕食準備、ドラム缶風呂など

 

午後からは、福島県鮫川村でジャージー牛を飼育している「つばさファーム」のだいちゃんとななちゃんが来てくれました。バター作りの職人技を見せてくれて、子ども達もさっそくトライし、順調にバターが出来ました。おやつタイムの後、つばさファームへ移動しました。

 

2019072211 2019072227

 

ジャージー牛の乳搾り、餌やり、子牛と触れ合いタイムの3グループに分かれ、それぞれを体験しました。搾乳も餌も子牛に触れる事は、だいちゃんの指示のもと交代で全員やりました。牛と直接触れあうことが出来た貴重な時間でした。

 

2019072213 2019072214

 

宿泊施設に戻ってからは、初日と同じく、犬・ヤギ、ニワトリのお世話、ドラム缶風呂火おこし、夕食の準備などに取り組みました。

 

2019072215 2019072216

 


 

▼夕方・夜の様子

 

・夕食(施設提供及び野外料理)
・入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック
・子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり
・就寝準備・就寝(施設泊)

 

夕食は、手作りのバター入りオムライスです。オムライスと卵焼きには、午後に体験したジャージー牛の乳が役に立っています。バターの香ばしい味がするオムライスはとってもおいしかったです。「あしあと手帳」の記録をつけ、2日目は、男子から先にドラム缶風呂に入りました。その後は、みんなで集まってミーティングです。明日の係を決めて、就寝となりました。

 

2019072212 2019072217

 

3日目

▼午前の様子

 

・起床・身支度
・朝の体操・当番活動(野外炊飯、食事準備)
・朝食(施設提供及び野外料理)
・動物のお世話
・体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山探検、積み木どん、工作など
・帰りの支度(荷物整理・寝袋整理・清掃活動)

 

3日目も朝から元気いっぱいです。朝食は、昨日、搾乳した牛乳と、バターをパンにつけて食べました。美味しかったので、みんなあっという間に食べていました。自分で搾った牛乳、作ったバターは格別でした。

 

2019072310 2019072311

 

最後の体験活動の時間では、悔いの残らないように夢中になって活動していました。まだやっていないプログラムに一人一人がチャレンジして楽しみました。帰りの仕度は、「バックの中も綺麗にしましょう!」と約束をしました。「あしあと手帳」に思い出を書いてもらいました。

 

2019072312 2019072313

 


 

▼午後の様子

 

・昼食(施設提供)
・閉校式
・移動・解散

 

昼食「冷やしうどん」を食べ、閉校式をやりました。キャンプ中の感想を自由に発表してもらいました。「ジャージー牛が可愛くて、乳搾りも出来て良かったです。」「もっと遊びたくて今度は5泊くらいしたい。」「石窯ピザが美味しかった。」「ウオールクライミングが楽しくてなんども挑戦した。」それぞれに思い思いの感想を聞かせてくれました。

 

2019072315 2019072314

 

送迎バスで勿来駅に向かい、特急電車に乗って東京駅に向かいました。あっという間の2泊3日のプログラムでしたが、一人一人が楽しむ気持ちを持ち活動していました。きっと、夏休みの良い思い出になったと思います。ぜひ、またネイチャーキッズに参加して下さいね。

 

2019072316 2019072317

 

  • 画像