学校にはない学びが自然にはある。
学校にはない学びが自然にはある。

過去のキャンプ

一覧へ

名称 17740:田舎に泊まろう!春の里山わくわくキャンプ 日程 2019年3月28日~30日
場所 福島県東白川郡鮫川村 対象 小学1年生~中学3年生

2019年3月28日~3月30日(2泊3日)の期間に、福島県東白川郡鮫川村で「田舎に泊まろう!春の里山わくわくキャンプ」を実施しました。提供団体の「一般社団法人ぼくらし」より下記の通りキャンプのご報告をいたします。

 

>>本キャンプの募集ページ

>>提供団体の詳細

 

1日目

▼集合・移動時、昼食の様子

 

上野駅に集合し、最初は不安そうな子どもたちの表情でしたが、電車に乗ってから1時間ほど経つと、周りの新しい友だちとのおしゃべりやトランプなど、にこやかで楽しそうな表情に一転しました。勿来駅でマイクロバスに乗り換え、山へと続く道を進んでいくと、初めての場所に気持ちが高ぶってきたのか、今すぐ遊びたい気持ちを抑えきれないような元気さが溢れ出てきました。

 

2019032822 2019032821

 

宿泊施設に到着し、荷物を部屋に入れたら、早速お昼ごはんです。お昼は炊き込みご飯で、ぽんた山の田んぼで作ったお米の味にみんな感動し、おかわり続出で釜のご飯があっという間に空っぽになるほど大人気でした。

 

2019032811 2019032810

 


 

▼午後の様子

 

・開校式
・体験活動プログラム:ウォールクライミング、秘密
基地作り、工作、動物との触れ合い、丸太橋渡りなど
・山村生活体験:動物の世話、夕食作り、薪割り、火おこしなど
・おやつ・係決め

 

お昼ごはんを食べ終わったら開校式です。それぞれ自己紹介をし、キャンプでの約束を確認したら施設の使い方の紹介と遊び場めぐりに行きました。普段できない遊びの環境や動物たちに子どもたちは興奮し、自由遊びの時間を待ちきれない様子でした。そして、裏山(ぽんた山)での秘密基地づくりを紹介した後、待ちに待った自由時間です。おやつまでの短い時間でしたが、秘密基地づくりや犬・ヤギとの触れ合い、木工など自分たちのやりたい活動を楽しみました。

 

2019032812 2019032813

 

14時30分になったらおやつタイムです。持ち寄った好きなおやつを新しく友だちになった子と楽しくおしゃべりをしながら、おやつ交換をしたりして楽しい時間を過ごしました。おやつの後は、生活の係決めです。まずは、3日間のお皿洗いの担当をそれぞれ決めてから、そのあと今日の夕方の係決めです。「台所での夕ご飯づくり、犬散歩、ヤギ・ニワトリの世話、ドラム缶風呂焚き、係長」の5つの係の中から、自分がやりたい係を選び夕方から生活の仕事を担当します。

 

係決めの後は、1時間ほど再び自由遊びの時間です。男の子は裏山(ぽんた山)での秘密基地づくりが人気で、資材の竹を山に運び入れたり、トンカチやのこぎりを使ってオリジナルのアスレチックを作っていました。女の子は犬との触れ合いや、ヤギとの触れ合い、ウォールクライミングに挑戦している姿がよく見られました。頂上まで登った子の達成感に満ち溢れたうれしそうな笑顔が印象的でした。

 

2019032823 2019032814

 

16時30分になったら、自由時間を終え夕方の係活動です。台所では夕食のオムライスづくりを行いました。卵を焼いたり、オレンジを切ったりと手際よく真剣なまなざしで料理つくりを行っておりました。ドラム缶風呂焚き係は風呂焚きに使う薪割りから始まります。斧で上手に真ん中を割れるように位置や力を調整して工夫をしていました。その後、水をためたドラム缶風呂に火を起こし、火が弱くならないように火の管理を最後までしっかりとこなしてくれました。

 

2019032825 2019032824

 

犬散歩係はラブラドールレトリーバー二匹の散歩です。裏山(ぽんた山)に行き、力強い犬の引っ張りに最初は驚いていましたが、負けないようにしっかりと踏ん張って頑張りました。ヤギ・ニワトリの世話では、ヤギのエサやり・水の交換、ニワトリの卵回収・エサやり・水交換など、普段触れ合うことのない動物のお世話をスタッフの説明をちゃんと聞きながら丁寧にこなしていました。どの係の子も自分の担当した係を責任もって最後まで行うことができました。

 

2019032815 2019032816

 


 

▼夕方・夜の様子

 

・夕食(施設提供及び野外料理)
・入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック
・子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり
・就寝準備・就寝(施設泊)

 

夕食はオムライスです。係の人が頑張って作ったオムライスは絶品で、お昼に続きおかわりが続いて大好評でした。お皿洗い担当の人が頑張って全員分のお皿を洗った後は、待ちに待ったドラム缶風呂です。シャワーを浴び、大きなドラム缶風呂に男女分かれて順番に入浴しました。大きなドラム缶風呂は子どもも大人も一緒に入れるサイズで、少し熱めでしたが普段できない露天風呂にみんなうれしそうにしていました。身体をしっかりと温め、「あしあと手帳」に一日の記録を残し、寝る準備をした後は子ども会議です。

 

2019032817 2019032818

 

子ども会議では係長が仕切り、明日のお昼までの係(朝ごはん炊き、朝の体操、犬散歩、ヤギ・ニワトリの世話、ピザの生地こね、係長)を決めました。みんな集中して係長の話を聞き、明日の係で何をやるかを決めることができました。子ども会議が終わった後は、寝袋に入り就寝です。初めての場所でのお泊りに気持ちが高ぶり、最初は寝袋に入ってもなかなか寝付くことができませんでしたが、緊張がほぐれたのか20分ほどもすると静かに寝静まりました。

 

2019032819 2019032820

 

2日目

▼朝・午前の様子

 

・起床・身支度
・朝の体操・当番活動(犬の散歩、ヤギ・ニワトリの世話)
・朝食(施設提供及び野外料理)
・荷物整理、勉強・読書
・農業体験:お米の苗床作りなど
・体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、秘密基地作り、工作など

 

朝6時30分に朝ごはん炊き係の2人が起き、かまどで火を起こして羽釜でご飯を炊きました。他の子も7時には起床し、身支度を整え朝の体操を係が先導して行いました。そのあと犬散歩、ヤギ・ニワトリの世話を係の子が行い、8時には朝ごはんです。炊きたてご飯にお味噌汁、自家製卵の卵やき、マカロニサラダをおいしくいただきました。そのあと9時半ごろまで勉強と読書の時間です。持ってきた塾の宿題をやったり、図鑑や絵本を見てそれぞれがのんびりとした時間を過ごしました。

 

2019032910 2019032911

 

9時半からピザの生地こねチームと農作業チームの2つに分かれて行動です。生地作りチームは小麦粉やバターなどを力をこめてこね回し、みんなの分のピザ生地を作りました。農作業チームは稲作の苗床作りを行いました。スコップで土をひっくりかえしたりして、大事な苗床の土を攪拌しました。10時ごろから生地作りが終わった子も合流し、全員でネギの定植を行いました。畝にネギの苗を一定の間隔で一株ずつ置いていき土をかぶせていきました。みんな集中して作業を行ったので、予定よりも早く作業が終わることができました。

 

2019032912 2019032913

 

1時間ほど自由遊びの時間です。秘密基地づくりやウォールクライミング、木工など、思い思いに好きな活動を楽しみました。木工では椅子を作りたい子が、最初はうまく釘を打つことができずに泣き言を言っていましたが、あきらめずにスタッフのアドバイスを聞きながら頑張りつづけたら、コツをつかんだのか上手に釘を打てるようになりました。椅子も無事に完成し、満足そうな笑顔をしていました。

 

 2019032923 2019032924

 


 

▼昼・午後の様子

 

・昼食(本格石窯で焼き上げるピザ作り体験)
・体験活動プログラム:ウォールクライミング、秘密基地作り、工作、ターザンロープなど
・山村生活体験:動物の世話、夕食作り、薪割り、火おこしなど

 

11時30分ごろからピザ作りを始めました。生地を麺棒で伸ばし、トマトソースを塗り、好きな具材を好きなようにトッピングしていきます。チーズを全体にかけてハーブソルトをかけたらオリジナルのピザの完成です。アツアツの石窯で一枚一枚丁寧にスタッフが焼き上げ、昼食にいただきました。

 

2019032922 2019032914

 

アツアツでぱりぱりの焼き立てピザはどのピザも美味しく、自分のピザはもちろんのこと、他の子が作ったピザもみんなで共有し、おいしくて楽しい時間となりました。あっという間に全部の鉄板が空になり、大満足の石窯ピザ体験となりました。

 

2019032915 2019032916

 

昼食の後は夕方の係を決めてから自由遊びの時間となりました。新しくターザンロープの遊びをやりました。ターザンロープにひとりずつぶらさがり、木の板でできた島から島へと移る遊びです。ターザンロープの扱いに慣れてきたら協力してクリアするゲームを楽しみました。新しい友だちとも楽しくおしゃべりをしながら、遊びを満喫しました。

 

2019032925 2019032917

 

14時30分におやつをゆっくりと食べ、15時からまた自由遊びの時間です。基地づくりは竹を使った基地で、骨組みができあがり、シートを上からかぶせ、結んでいく作業でした。みんなで協力してシートをもち、運ぶことで上手に行うことができました。完成まではいかなかったので、明日の最後の自由遊びで完成させられるよう約束しました。

 

2019032918 2019032919

 

16時30分からは夕方の係活動です。夕食作り、ドラム缶風呂炊き、犬散歩、ヤギ・ニワトリの世話に分かれてそれぞれ活動しました。夕食作りはかまどで火を起こし、ご飯を羽釜でカレーを大鍋で作りました。大人数のご飯もカレーも大量の具材を使うので混ぜるのも一苦労でしたが、最後まで頑張りおいしいカレーができました。

 

2019032920 2019032926

 


 

▼夕方・夜の様子

 

・夕食(施設提供及び野外料理)
・入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック
・子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり
・就寝準備・就寝(施設泊)

 

18時から夕食のカレーをみんなでいただきました。手作りのカレーは、ほとんどの子がおかわりをするほど大好評でおいしくいただきました。夕食後は順番にドラム缶風呂に入りました。薪の直火で沸かした露天風呂は最高の湯加減で、身体の芯から温まりました。「あしあと手帳」を記入し、荷物の整理を行い、8時30分から子ども会議です。係長が仕切り、スムーズに明日の係を決めることができました。3日目最終日の予定を確認した後、21時に就寝です。1日めいっぱい遊んだ疲れからか、昨日よりもすぐに寝静まりました。

 

2019032927 2019032921

 

3日目

▼朝・午前の様子

 

・起床・身支度
・朝食(施設提供及び野外料理)・片付け
・朝の体操・当番活動(動物の世話・食事の準備等)
・帰りの支度(荷物整理・寝袋整理・清掃活動)
・体験活動プログラム:ウォールクライミング、秘密基地作り、工作など

 

天候が曇り模様で小雨が時々降ったりと一面霧がかかった景色の中、最終日が始まりました。6時30分から朝ご飯炊き係がかまどで火を起こしてご飯炊きを行い、他の子は7時に起床して身支度を整えました。

 

昨日の疲れからか、ゆっくりと起床し準備ものんびりとおしゃべりをしながら和やかに行いました。朝の体操を行い、犬散歩係、ヤギ・ニワトリの世話係の子はかっぱと長靴を着て、係活動を行いました。小雨が降るときもありましたが、しっかりと役目を果たすことができました。

 

2019033016 2019033015

 

8時からは朝ごはんです。炊き立てのご飯、味噌汁、卵焼き、切り干し大根と質素ですが、優しくておいしい手作りの朝ごはんをおなか一杯いただきました。

 

2019033017 2019033018

 

ご飯のあとは、帰るための準備を始めました。自分が使った寝袋を丸めて結び、自分の荷物を忘れ物のないように整理しました。ほとんどの子が自分の荷物の整理をすべて自分で行うことができました。荷物整理が終わった子から施設清掃です。自分が使ったお部屋や食堂、玄関、廊下など、共有で使ったスペースも自主的に掃除を行い、綺麗にすることができました。

 

2019033010 2019033011

 

清掃が終わり、10時30分ごろから最後の自由遊びの時間です。朝方雨が降ったため、裏山(ぽんた山)での基地づくりはできませんでしたが、ウォールクライミング、木工、ターザンロープ、犬・ヤギとの触れ合い、フリスビーなど、最後の最後までやり残すことがないようめいっぱい遊び、楽しむことができました。

 


 

▼昼・午後の様子

 

・昼食(施設提供)
・閉校式
・移動・解散

 

12時から昼食のピラフです。最後のご飯ということもあったのか、今まで以上の食欲で、全員がおかわりをし、気がついたら釜が空っぽになっていました。期間中お残しを少しもすることなく、みんなしっかりと食事をすることができました。

 

預かっていたはしやコップなどを返却し、13時から終わりの会です。子どもたちから期間中楽しかったことや思い出に残ったことを聞いてみると、「クライミングで上ることができてよかった。」「ヤギの好きな草を見つけることができた。」など、初めての体験や遊びに満足した様子でした。スタッフからのメッセージを聞き、集合写真を撮ったらバスに乗り込み出発です。

 

2019033014 2019033019

 

バスの中でも3日間過ごして仲良くなった友だちと元気におしゃべりをして楽しく過ごしていました。勿来駅に到着し、予定通り電車に乗りこみおやつを食べながら友だちとおしゃべりをしたり、UNOやお絵かきをして過ごしていましたが、数人の子は遊び疲れたのかぐっすりと眠っていました。予定していた通りの時間に上野駅に到着し、全員元気な姿で解散することができました。

 

2019033020 2019033021

 

  • 画像