学校にはない学びが自然にはある。
学校にはない学びが自然にはある。

過去のキャンプ

一覧へ

名称 17739:葉山の魚と野菜をとって食べる!春の自然探検キャンプ 日程 2019年3月26日~28日
場所 神奈川県三浦郡葉山町 対象 小学1年生~小学6年生

2019年3月26日~3月28日(2泊3日)の期間に、神奈川県三浦郡葉山町で「葉山の魚と野菜をとって食べる!春の自然探検キャンプ」を実施しました。提供団体の「NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター」より下記の通りキャンプのご報告をいたします。

 

>>本キャンプの募集ページ

>>提供団体の詳細

 

1日目

▼集合・移動時、ガイダンス、昼食の様子

 

・集合・移動
・オリエンテーション
・昼食
・ガイダンス・活動準備

 

緊張した面持ちで横浜駅に集合した子ども達。本日の集合時は、雨が降っています。太陽が顔を出すことを願って出発です。1年生から6年生までのキッズたち。さぁ、これから、海の町・葉山に移動して活動開始です。電車とバスを乗り継いで、施設へ到着しました。

 

一人ひとりが自己紹介を行い、子ども達は段々と慣れてきた様子でした。少し早めにお弁当を頂き、釣りに行く準備をします。まだ、小雨が降り続いています。しっかりと防寒を整えてバスに乗り「真名瀬漁港」にいざ出発!

 

 

2019032625 2019032610

 


 

▼午後の様子

 

・相模湾で船釣りにチャレンジ!
・ビーチコーミング
※二日目に風が強くなる予報が出ていたため、一日目と二日目の行程を一部入れ替え

 

真名瀬漁港に到着しました。漁港の独特の雰囲気に子ども達は目を奪われます。本日お世話になる船は、「福栄丸」という船です。子ども達は、船の大きさに驚いた様子で、「この船に乗れるの?」「早く乗りたい!」とドキドキワクワクがとまりません。漁師さんに「お願いします」の挨拶をして、ライフジャケットを着て準備万端です。

 

2019032611 2019032612

 

船首側から船に乗り込み、沖へ出発進行!エンジン音と揺れが体に響き渡ります。あっという間に、海から葉山の町並みや山を眺めることができます。海から眺める景色は絶景です。ポイントに到着するまでに竿の準備を行い、仕掛けにエサをつけて待ちます。エサは、鯖皮を使います。

 

2019032613 2019032614

 

ポイントに到着し、海にエサを落とします。船長以外に乗船している3名の漁師さんにサポートして頂きながら、子ども達はかかる魚を待ちます。「かかった!」早速、子ども達から声が上がります。まず釣れたのは、高級魚のメバルです。歓声が上がり子ども達は大喜び。

 

2019032618 2019032619

 

気づくと、空は青空に。ポカポカ陽気で海は凪。最高の船釣り日和になりました。ポイントを変え佐島方面へ、次々と釣り上げ「カサゴ」「ササノハベラ」「メバル」「ホンベラ」など美味しい魚たちをゲット!キタマクラや小さな魚はリリースしました。

 

2019032615 2019032616

 

真名瀬漁港に戻り、漁師さんにお礼の挨拶をして下船。漁から戻った漁師さんは、ワカメを茹でて干したりするお仕事へ。漁師さんの作業を見学し、とれたてのワカメやメカブを試食させてもらいました。採りたての茹でワカメが美味しい過ぎて子ども達の手は止まりません。

 

2019032617 2019032620

 

腹ごしらえを終え、真名瀬漁港から浜を歩いてオーシャンファミリーまで戻ります。子ども達は、お気に入りの貝殻やシーグラスを拾いながら楽しくビーチコーミング。夕日を眺めながら満足した様子でセミナーハウスに戻ってきました。

 

2019032621 2019032622

 


 

▼夕方・夜の様子

 

・活動のふりかえり
・夕食(スタッフ調理)
・葉山(相模湾)の生きものを知ろう
・入浴
・就寝準備・就寝

 

セミナーハウス到着し、拾い集めた貝殻やシーグラスを綺麗に洗います。明日、マリンクラフトを作るための材料となります。そろそろお腹がすきました。

 

今日の夕食は、「葉山産のワカメカレー」です。オーシャンファミリーでは定番メニューですが、子ども達にとって初めて食するカレーです。旬のワカメはとっても美味しい。ワカメ・玉ねぎ・ちくわが入った和風カレーです。子ども達の中には三杯もおかわりをする子もいました。お腹いっぱいで眠気が襲ってきます。グループごとにお皿をまとめ、みんなで片付け開始!

 

2019032623 2019032624

 

ふり返りの後は、荷物を準備して宿泊先の「大海荘」へ向かいます。長者ケ埼海岸に到着。星がよく見えます。みんなで星空を眺め癒されながら今日の釣りをふり返りました。大海荘に到着。早速お風呂に入りましょう。子ども達は、みんなで寝るのが楽しくて興奮している様子です。疲れているはずなのになかなか寝つきません。明日もたくさん動きます。早めに休みましょう。おやすみなさい。

 

2日目

▼朝・午前中の様子

 

・起床・身支度
・朝食(スタッフ調理)
・ガイダンス・活動準備
・葉山の自然探検
・食べられる山野草を見つけよう!
・星山農園(無農薬野菜を育てている畑)で収穫作業

 

おはようございます。子ども達はぐっすり寝れた様子です。身支度を整え海岸を歩きながらセミナーハウスへ移動します。子ども達は、押し寄せる波で遊びます。海に近づいたり離れたり、海に向かって水切りをしたり楽しんでいます。本日は、お昼頃から南の風が強く吹く予報です。海はどのような状況になるのか見てみたいものですね。朝食を済ませ、今日は山に向かいます。活動バックに必要なものを準備して出発です。

 

2019032710 2019032711

 

まずは、「星山農園」を目指して歩きます。まだ山道には入りませんが、下山川に沿って里山風景の中を歩いていきます。天気が良く、ウグイスやヒヨドリのさえずりが聞こえてきます。とっても気持ち良いハイキングです。

 

2019032712 2019032713

 

あっという間に星山農園に到着しました。食べられる山野草を見つけようということで、山野草探しから始まります。「どこに食べられる草があるの?」子ども達の足元には、沢山の山野草があります。「タンポポ」「ノビル」「カラスノエンドウ」「フキノトウ」「セリ」「ツワブキ」「セイヨウカラシナ」など。美味しそうな野草をたくさん摘むことができました。子ども達は、「これ本当においしいの~?」という様子です。食べてみたらわかるんです。とっても美味しいから楽しみにしていてください。

 

2019032715 2019032714

 

続いて、野菜の収穫とタケノコ掘りです。子ども達は、腰を入れながらスタッフが育てた無農薬のキャベツとニンジンを収穫しました。タケノコ掘りでは、まず土から少しだけ出ている頭を探します。足の裏に神経を集中させて「あった!」無事見つかりましたが、タケノコは掘っても掘っても全体が出てきません。立派なサイズのタケノコです。みんなで頑張って掘っていくと三つ子のタケノコが出てきました。子どもたちは大喜び!!頑張って掘ったかいがありました。

 

2019032716 2019032717

 


 

▼昼・午後の様子

 

・昼食(弁当提供)
・葉山の自然探検
・魚のさばき方講座(干物作りに挑戦)

 

本日のお昼は、から揚げ付きおにぎり弁当です。体を動かした後のご飯は本当に美味しい。腹ごしらえをして午後の活動の準備は万端です。

 

帰り道は、星山から峯山9キロの山道を歩いて帰ります。歩く道々でも山野草を摘みながら進みます。まるでジャングルを歩いているよう。ワクワクドキドキしながら山道を進んでいきます。海に帰ってきました。ものすごい風が吹いています。海は大荒れです。昨日の静かな海を見ていた子ども達はとても驚いています。

 

2019032718 2019032719

 

9キロ歩いたのにも関わらず、みんなとっても元気です。セミナーハウスに帰り、夕方は魚さばき教室が始まりました。腹開きか背開きか、やってみたい方で挑戦します。出刃包丁を握り集中しながらさばいていきます。さばい魚は干物にします。塩水につけて一時間。数時間干して完成です。

 

2019032720 2019032721

 


 

▼夕方・夜の様子

 

・収穫物や山野草で調理
・夕食(施設提供)
・オリジナルマリンクラフト作り(フォトフレーム、貝のストラップ、ミサンガ作り等)
・活動のふりかえり
・入浴
・就寝準備・就寝

 

摘んできた山野草を天ぷらにして頂きます。まずは、「ノビル」から。子ども達は、「美味しい!」「うまい!」取り合いながら食べています。「ツワブキ」「たんぽぽ」「フキノトウ」「アシタバ」。あっという間にたいらげてしましました。そのままの流れで夕食に、今日のメニューは、天丼とけんちん汁です。夕食もお腹いっぱい頂きました。 

 

2019032722 2019032723

 

最後は、昨日海岸で拾った貝殻やビーチグラスを使ってオリジナルマリンクラフトを作ります。思い思いにフォトフレームに貝殻を並べたり、麻ひもで貝殻キーホルダーを作ったり、世界に一つだけの素敵な作品ができました。

 

「あしあと手帳」に本日の思い出を残し、大海荘に向かいます。さすがに疲れが出た様子です。お風呂もスムーズに済ませ自分の布団を引いて、あっという間に就寝しました。よく寝てよく食べて、明日の最終日を思いっきり楽しみたいと思います。
 

2019032724 2019032725
 

3日目

▼朝・午前中の様子

 

・起床・荷物整理・荷物の移動
・朝食(スタッフ調理)
・ガイダンス・活動準備
・海岸遊び
・ビーチコーミング

 

おはようございます。昨晩、早く就寝したこともあり子ども達は元気いっぱいです。朝から海岸を歩きました。今日も風が強く吹き、海は荒れています。一日目釣りができて本当に良かったね!と話しをしながら子ども達は歩いています。セミナーハウスに戻り、朝食を済ませます。朝食はパン食。みんな本当によく食べますね。腹ごしらえをした後は荷物を整理します。帰り支度を整えて、大きな荷物を車に乗せてから海に行きます。

 

 

2019032811 2019032812

 

ビーチコーミングをしながら海岸を歩きます。化石を見つけたり、波打ち際遊びました。靴を濡らした子どももいましたが楽しい思い出になりました。思いっきり海を楽しんでセミナーハウスに戻ります。

 

2019032814 2019032813 

 


 

▼昼・午後の様子

 

・昼食(海鮮バーベキュー)
・3日間のふりかえり、修了証の授与
・移動・解散

 

今日の昼食は海鮮バーベキュー。みんなでバーベキュー準備を整えて、まずは火を起こして、みんなが釣った魚・さばいた干物を焼いていきます。いい匂いが漂ってきました。この二日間で、集めた食材をみんなで頂きます。自然の恵みに感謝です。

 

自分で釣った魚はやっぱり美味しい!魚はあまり好きじゃないと言っていた子どもたちも残さず食べていました。掘ったタケノコも醤油をかけていただきます。いい香りがして美味しい。漁師さんから頂いた、タコも丸焼きにして頂きます。こんな贅沢なバーベキューはありませんね。この三日間で春の自然の恵みをすべて頂いたような気持になりました。

 

2019032815 2019032816

 

心もお腹も満たされました。お別れの時間が迫ってまいりました。修了式を行います。一人一人感想を発表します。「船釣りは初めてだったけど魚が釣れてよかった!」「魚は釣れなかったけど、船に乗ることができて楽しかった!」「山野草は美味しいイメージはなかったけど、食べてみたらすごく美味しくてびっくりした!」など子どもたちはとても楽しめた様子です。

 

2019032817 2019032818

 

バスに乗り逗子駅へ。電車の中では、仲良くなった友達と話しをしながら別れを惜しんでいます。横浜駅に到着。挨拶をしてお別れです。寂しいような嬉しいような気持ちです。今回のキャンプは、船釣りあり、海岸や里山歩き、食ありと盛りだくさん。子ども達にとって素敵な体験になったことと思います。また、今度は夏休みに海で会えることを楽しみに待っています。この三日間、本当にありがとうございました!

 

2019032810 2019032819

 

  • 画像