学校にはない学びが自然にはある。
学校にはない学びが自然にはある。

【冬休み・4泊5日】冬の北海道を体感!留萌スノーキャンプ

一覧

メイン画像

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
留萌観光協会

コード:17753

募集中

【冬休み・4泊5日】冬の北海道を体感!留萌スノーキャンプ

小学生向け中学生向け

夕陽が輝く海のまち北海道・留萌へ!一面の銀世界に飛び出し、冬の北海道を思いっきり楽しもう!仲間と一緒に雪の家・イグルーを作ったり、地吹雪体験にもチャレンジ!ソリ滑りや雪遊びもとことんやってみよう。名物「浜焼き」も味わえます。【締切:2019年11月26日(火)13時まで】

日 程: 2019年12月26日~12月30日
発着地: 羽田空港(飛行機・高速バス)
定員数: 13名
参加費:
小学生(羽田)
98,000円(税込)
中学生(羽田)
99,800円(税込)
小学生(新千歳)
60,000円(税込)
中学生(新千歳)
61,800円(税込)
目的地: 北海道留萌市・小平町
対 象: 小学3年生~中学3年生

キャンプのポイント

▼1日目の活動:いざ、北海道留萌市へ!冬の北海道にようこそ!

冬の北海道へ向かいます。北海道留萌市は、極寒の地ということで有名です。冬の間は雪も多く、何よりも特徴的なのが風です。日本海に面する留萌は天気が荒れることが多く、強風が吹きすさびます。テレビのニュースで見たことがある方も多いでしょう。それが留萌です。
しかし、そんな極寒の中で過ごすのは人生でなかなかない体験です。「自然と一緒に生きる」それが今回のキャンプのテーマです。寒い中でも暖かく過ごすコツは?吹雪でもまっすぐ歩けるコツは?冬でも外で寝られるの?など、留萌の厳しい自然を楽しいものにして満喫しましょう。
キャンプ中は、実際に地元に住むスタッフがサポートするので、楽しい留萌暮らしを体験できます。初日は、オリエンテーションをしてまずは北海道の自然に体を慣らします。


▼2日目の活動:雪国暮らしがスタート!全力で雪遊びや釣りを楽しもう!

2日目からどんどん野外の活動をしていきます!北海道の暮らしといえば、朝の雪かきから開始です。雪かきをしないと外に出られない、車が出られないこともあります。玄関前や駐車場の雪かきをして朝から体を温めましょう。
午前中は留萌市内の旧スキー場で全力雪遊び!長い距離のそり滑りができるのはここだけです。自分たちでコースを作ることもできちゃいます。午前中通して自分たちだけのスキー場にしてしまいましょう!
お昼は宿泊場所に帰ってきてご飯です。夏にはよく流しそうめんをしていた留萌ですが、冬は「流し釜揚げうどん」をしています。外でも温かいものを楽しみましょう。
午後は、釣りをします。今日の夕飯のおかずをゲットしましょう!釣りの後は、宿泊施設に戻り、野外調理です。冬でも焚き火を囲んで調理をすると温まります。夜にはドラム缶風呂に入ります。冬は空が透き通ることも多く、星が綺麗に見えます。冬でも暖かく外で一日過ごせるようにみんなで頑張りましょう!


▼3日目の活動:雪のブロックを積み重ねイグルーづくりにチャレンジ!

3日目は外で寝るチャレンジです!イグルーという雪のブロックを積み上げて作るカマクラのようなものを作り、そこで寝てみます!もちろん、参加する皆さんの気持ちや体調に合わせて進めていきます。冬の留萌の気温は、マイナス10℃前後になることが予想されます。その中でも快適に外で寝るためのものがイグルーです。
イグルーを作るのは1日がかりなので午前中はまず土台を作ります。雪のブロックを作って、積み上げていきます。広く作りすぎると寝るときに寒くなってしまうので、入る人数によって広さを決めます。土台を作り上げたら後は、さらに雪のブロックを積み上げていきます。ブロックだけでカマクラを作るのは意外と難しいですが、作るのになれた職人が一緒にやるので、教えてもらいながらイグルーを作り上げましょう!
午後までかかってイグルーを作り上げた後は、夕食を食べいよいよイグルーで寝てみます。寝るための準備は入念に行います。服を重ね着したり、寝袋を二重にしたりと、万全の体制で寝ます。今まで留萌では何度も子どもキャンプでイグルー宿泊体験をしていますが、途中でギブアップした人は一人もいません!(大人はギブアップしたことがある人がいます。)みんなのチャレンジを全力で応援します!


▼4日目の活動:地吹雪体験や漁業体験を楽しもう!名物「るもい浜焼き」はとってもおいしいぞ!

朝はゆっくり温かいものを飲んで少しまったりしましょう。ある程度落ち着いたらイグルーを解体します。何かあって崩れたりすると危ないので解体しておきます。
この日の午前中は地吹雪体験!まっすぐ歩けない、前が見えないというのを安全な場所で体験します。天気が良ければ他のことに変更になります。
午後からは冬の漁業体験に、臼谷へ向かいます。臼谷は通年でホタテが取れるのと、冬には「銀杏草」という海藻が取れます。寒い中仕事をしている漁師さんとともに、漁業体験をして最後まで留萌の暮らしを満喫しましょう!
漁業体験の後は、宿泊場所に帰り、最後の晩御飯です。最後は留萌名物「るもい浜焼き」。留萌では、夏でも冬でも関係なく、外でバーベキューをします。意外と冬のほうがやる機会は多かったりもします。天気次第で、車庫の中か外でやるかは決めますが、留萌の冬の海鮮とお肉をバーベキューで楽しみましょう!


▼5日目の活動:思い出をいっぱい詰め込んで出発!楽しかった北海道留萌とお別れ!

最終日です。最終日みんなが帰るためにはまず雪かきからです。お世話になった宿泊施設へ感謝の意味も込めていつもより広い範囲の雪かきをしましょう!
ここからはバスや電車、飛行機に乗って東京へと戻り始めます。留萌から札幌へ、札幌から新千歳空港へ。外を見てみると雪がどんどん少なくなっていくのがわかると思います。それだけ留萌は雪が多い街です。留萌でしかできない一杯の体験を胸に、みんなで東京に帰ります。東京についた時は、多少暑く感じるかもしれません。




提供団体

NPO法人留萌観光協会

設立:2007年、拠点:北海道留萌市大町、代表:對馬健一(会長)
留萌市を中心とした留萌管内を道内外の人々に対して積極的に広報宣伝し、観光客の誘客推進を図り、創意と工夫に満ちた、まちづくりの推進に寄与しています。


>>提供団体の詳細

運営者からのコメント

■担当:大竹将太(たけちゃん)

北海道留萌市で現在暮らしています、大竹(たけ)です。

留萌といえば本州の方はニュースで見たことがあるかもしれません。冬になると地吹雪や暴風、高波、かずのこというキーワードでよくニュースで見ることができると思います。特にこのキャンプが終わる頃にはお正月間近ですが、留萌は数の子の生産加工量が日本一です。ぜひ、今年のお正月は留萌の数の子を召し上がってみてください。

それ以外だとマイナスのイメージが多い留萌ですが、私を含め留萌で過ごしている人はその自然を楽しく過ごす技をたくさん持っています。子どものどんなチャレンジにも全力で応えることのできる体制が留萌にはあります。一生に一度あるかないかという冬の体験を留萌でしてみませんか?

キャンプの条件(旅行条件)

発着地 羽田空港
添乗員 添乗員同行なし(提供団体スタッフが引率)
最少催行人数 9名
食事回数 朝食:4回 昼食:5回 夕食:4回
宿泊施設 るもい体験交流施設「海に山に」
参加費に含まれるもの 行程表に明示した運送機関の運賃及び宿泊・食事代、キャンププログラムに要する費用、消費税等の諸税

スケジュール詳細

1日目

【羽田空港発】

「羽田空港」集合(08:30~09:30)・・・・・(全日空・1時間30分)・・・・・「新千歳空港」駅++++(JR千歳線・函館本線・50分)++++「札幌駅前バスターミナル」===(高速バス・2時間40分)===「留萌十字街」駅---(徒歩・10分)---「海に山に」到着

※昼食(弁当提供・新千歳空港内休憩スペース)


【新千歳空港発】

「新千歳空港」駅集合(12:00~13:00)++++(JR千歳線・函館本線・50分)++++「札幌駅前バスターミナル」===(高速バス・2時間40分)===「留萌十字街」駅---(徒歩・10分)---「海に山に」到着

※昼食を済ませて集合


18:00 夕食(スタッフ調理)

19:30 入浴

オリエンテーション

21:30 就寝準備・就寝

  • イメージ
  • イメージ

2日目

07:00 起床・身支度

◎雪かき・雪下ろし・薪割り

08:30 朝食(スタッフ調理)


「海に山に」出発===(貸切バス・15分)===「神居岩運動公園」到着


◎スノーシュー体験&とことんソリ遊び


「神居岩運動公園」出発===(貸切バス・15分)===「海に山に」到着


12:00 昼食(スタッフ調理:流し釜揚げうどん)


「海に山に」出発---(徒歩・10分)---「留萌港」到着


◎釣り


「留萌港」出発---(徒歩・10分)---「海に山に」到着


◎夕食&ドラム缶風呂の準備:火おこし、調理

18:00 夕食(スタッフ調理・自炊)

19:30 雪景色のドラム缶風呂(水着着用)

オリエンテーション

21:30 就寝準備・就寝


◆貸切バス事業者:沿岸バス株式会社

  • イメージ
  • イメージ

3日目

07:00 起床・身支度

◎雪かき・雪下ろし・薪割り

08:30 朝食(スタッフ調理)

◎イグルーづくり(土台・基礎づくり、雪ブロックづくり、ブロック積み上げ)

12:00 昼食(スタッフ調理)

◎イグルーづくり(壁・屋根づくり、内部作成、就寝道具の準備)

18:00 夕食(スタッフ調理・自炊)

19:30 入浴

21:30 就寝準備・就寝

※本人の希望に応じて、イグルー内で寝袋を使って就寝します。

  • イメージ
  • イメージ

4日目

07:00 起床・身支度

◎雪かき・雪下ろし・薪割り

08:30 朝食(スタッフ調理)

◎イグルー解体作業


「海に山に」出発---(徒歩・10分)---「船場公園」到着


◎地吹雪体験


「船場公園」出発---(徒歩・10分)---「海に山に」到着


12:00 昼食(スタッフ調理)


「海に山に」出発---(徒歩・10分)---「留萌十字街」駅===(路線バス・15分)===「臼谷一区」駅---(徒歩・10分)---「臼谷漁港」到着


◎漁業体験(銀杏草・ホタテ)


「臼谷漁港」出発---(徒歩・10分)---「臼谷一区」駅===(路線バス・15分)===「留萌十字街」駅---(徒歩・10分)---「海に山に」到着


18:00 夕食(スタッフ調理:るもい浜焼き)

19:30 入浴

オリエンテーション

21:30 就寝準備・就寝

  • イメージ
  • イメージ

5日目

07:00 起床・身支度

◎雪かき・雪下ろし・薪割り

08:30 朝食(スタッフ調理)


【新千歳空港着】

「海に山に」出発---(徒歩・10分)---「留萌十字街」駅===(高速バス・2時間40分)===「札幌駅前バスターミナル」++++(JR千歳線・函館本線・50分)++++「新千歳空港」駅到着・解散(14:15~15:15)

※昼食(弁当提供・高速バス内)


【羽田空港着】

「海に山に」出発---(徒歩・10分)---「留萌十字街」駅===(高速バス・2時間40分)===「札幌駅前バスターミナル」++++(JR千歳線・函館本線・50分)++++「新千歳空港」・・・・・(全日空・1時間30分)・・・・・「羽田空港」解散(18時~19時)

※昼食(弁当提供・高速バス内)

※新千歳空港にてお土産を購入


※行程は天候等により変更される場合があります。

※行程表に記載してる記号は次の通りとします。

---徒歩 ===バス ++++鉄道 ~~~船舶 ・・・・・航空機

※写真は以前に実施したキャンプのものです

  • イメージ
  • イメージ

宿泊施設情報

■るもい体験交流施設「海に山に」
「海に山に」は、住宅宿泊事業法(民泊新法)の許可を得た体験交流施設です。農山漁村での伝統的な生活体験と地域の人々との交流を楽しみながらその土地の魅力を体感できる農泊体験ができ、るもい地域でのありのままの暮らしを体験できます。また、夏休みや冬休みなどの期間限定で子どもを対象とした自然体験プログラムも行っています。宿泊は和室で寝具は布団となります。3日目は、希望者はイグルーで冬用寝袋を重ねて寝ることができます。

イメージ

確認事項

■キャンプ期間中は、キャンプ提供団体のスタッフが常時付き添います。

■集合時間後は、当社係員の判断で出発することとなりますので、集合時間は厳守して下さい。

■団体での移動や行動となりますので、進行状況によっては、記載された予定時間や内容から変更となる可能性がございます。

■また、天候の状況によっても、記載された予定時間や内容から変更となる可能性がございます。

■催行人数に満たない場合及び災害・事故など不可抗力で運行不能の場合、旅行開始の前日から起算してさかのぼって13日前にあたる日までに施行の変更、または中止をお願いすることがあります。


旅行契約の解除期日 取消料(おひとり)
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって 右記日帰り旅行以外 日帰り旅行(夜行含む)
[1]21日前に当たる日以前の解除 無料 無料
[2]20日前に当たる日以降の解除([3]~[7]を除く) 旅行代金の20% 無料
[3]10日前に当たる日以降の解除([4]~[7]を除く) 旅行代金の20% 旅行代金の20%
[4]7日前に当たる日以降の解除([5]~[7]を除く) 旅行代金の30% 旅行代金の30%
[5]旅行開始の前日の解除 旅行代金の40% 旅行代金の40%
[6]旅行開始の当日の解除([7]を除く) 旅行代金の50% 旅行代金の50%
[7]旅行開始後の解除又は無連絡不参加 旅行代金の100% 旅行代金の100%

旅行企画・実施

旅行企画・実施 関西教育旅行株式会社
兵庫県知事登録旅行業第2-703号
一般社団法人全国旅行業協会正会員
店舗名 本社営業所
住所 兵庫県西宮市甲風園1丁目3番12号 カミヤビル3階
電話番号 0798-65-6666
営業時間 平日13:00-18:00
国内旅行業務取扱管理者 福井 邦晃

※旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
※この旅行契約に関し、担当者からの説明に不明点があれば、ご遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。

お問い合わせ

お電話のお問い合わせは0798-65-6666(平日13:00-18:00)