学校にはない学びが自然にはある。
学校にはない学びが自然にはある。

【夏休み・5泊6日】自然と暮らす!ミニ山村留学キャンプ

一覧

メイン画像

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
あぶくまエヌエスネット

コード:17727

催行決定

募集終了

【夏休み・5泊6日】自然と暮らす!ミニ山村留学キャンプ

小学生向け中学生向け

自然と共に暮らす里山にある古民家やテントに泊まり、田舎暮らしや自然体験を楽しもう!農業体験や野外生活にもチャレンジ!薪で火をおこし、大きなドラム缶風呂にも入ろう!本格的な手作りピザや手打ちうどん、流しそうめんも楽しめます。【締切:2018年6月28日(木)13:00まで】

日 程: 2018年7月29日~8月3日
発着地: 東京駅(電車・送迎バス)
定員数: 11名
参加費:
小学生
69,800円(税込)
中学生
75,400円(税込)
目的地: 福島県東白川郡鮫川村
対 象: 小学3年生~中学3年生

キャンプのポイント

▼1日目の活動:楽しい田舎暮らしがスタート!

キャンプが初めての子も安心できるように、初日は全体を通してゆっくり進行します。不安なことや困ったこともスタッフが細やかに対応します。
キャンプ会場の古民家に到着したら、はじめに30分程度の開校式を行います。自己紹介・約束事・これからの予定・施設の使い方などを確認します。その次は、活動タイムです。2時間ほど、虫取り・小川遊び・工作・ウォールクライミング・山の探検など、多様な山里の自然環境で新しい友達と好きな体験活動を楽しみます。スタッフが必ず側に付き、困ったときのフォローや安全管理も万全につとめます。
活動終了後、1時間半ほど、生活の仕事・係り活動を2~6人ずつ分担して行います。内容は、ヤギとニワトリの世話、犬(ラブラドール2匹)の散歩、夕食準備(釜戸で火おこし・調理)、薪割り、風呂焚きなどです。
夕食は、みんなで大きなテーブルを囲んで頂きます。その後は、入浴と活動日記の記入を男女交代で行います。なお、入浴施設は別棟となり、シャワールームと子ども4~5人がゆったり入れる大きなドラム缶風呂です。
入浴後から30分ほどの時間を使って、今日の振り返り、明日の予定の確認と係り活動の分担を決めて21時に就寝します。男女別で二段ベッドの部屋、またはカーペットの敷かれた大部屋でマットレスと寝袋を使用します。


▼2日目の活動:石窯で焼き上げる!本格的なピザ作り体験にもチャレンジ!

2日目は、新しい友達やスタッフ、ここでの生活にも慣れてきます。さらに楽しめるように、体調管理面でも大人スタッフがしっかりサポートします。
7時に起床です。身支度を整えたら野外で体操をして体をほぐします。体操後は係り活動です。ヤギとニワトリの世話と犬の散歩をします。炊きたての釜戸ご飯と味噌汁をメインにみんなで朝食です。片付けをして1時間は、荷物の整理や勉強、読書などをして静かに過ごします。
1時間半ほどは昨日と同じように自由な活動の時間です。昼から食育プログラムのピザづくり体験です。みんなでピザの生地伸ばしとトッピングを行います。本格的な石窯でピザを焼きあげて、昼食の時間です。
午後のはじめは農業体験の時間です。無農薬の安全な畑の土にふれ、旬の野菜を収穫したり、種蒔きなど行います。
農業体験の後は再び自由な活動タイムです。おやつ休憩を挟みつつ、引き続き思い思いに活動をします。


▼3日目の活動:チームワーク作りプログラム「プロジェクトアドベンチャー」に挑戦!

3日目は洗濯、施設の掃除など生活の仕事もこなしながら、さらにチームワークを高めるためのプログラム、「プロジェクトアドベンチャー」を実施します。
※プロジェクトアドベンチャー:チームみんなで力を合わせ知恵を出し合い、話し合い、工夫し目的達成のために、メンバーとの仲をさらに深め、チームとしての一体感が生まれる素敵な活動です。
朝食までの流れは基本的に同じです。朝の空き時間を利用して、洗濯機で下着や靴下など乾きやすいものや汚れてしまった服を洗濯します。朝食の片付け後、9時から1時間程度は、洗濯物干し・荷物整理・古民家施設の掃除・寝袋干しなどします。その後は2時間ほど自由な活動タイムです。
午後はチームワークトレーニングの「プロジェクトアドベンチャー」に挑戦します。子どももスタッフも混ざってチームを作り、ターザンロープでの島渡りや、綱渡りなどの様々なミッションのクリアを目指します。
その後は、おやつ休憩を挟み、自由な活動タイムです。


▼4日目の活動:キャンプも中盤を突破!粉から作る本格手打ちうどん、上手にできるかな?

4日目に入り、キャンプ中盤を過ぎると徐々に疲れも出てきます。翌日にぽんた山テント泊をすることをお子様にも把握していただき、体力を維持出来るように休憩をとりながら過ごします。最終日まで元気に過ごせるように、スタッフが一人ひとりと丁寧に対応しながら体調管理面につとめます。
朝食までの流れはいつもと同じです。その後の勉強タイムの合間に、昼食用に手打ちうどんの仕込みを始めます。小麦粉の状態から材料を合わせ、力を込めながらしっかりとこねます。一つのかたまりにまとまったらビニール袋にいれて足で何度も踏みしめ、第一段階は終了です。1時間半ほどの自由な活動の間、生地を寝かせて発酵タイム、次に大きな麺棒を使い生地を伸ばして、同じ太さで切り揃えたら完成です。
打ち立て、出来たての昼食~手打ちうどんをみんなで頂きます。


▼5日目の活動:昼は本物の竹を使って流しそうめん!「ぽんた山」(里山)にテントを設営してキャンプ!

5日目は「ぽんた山」でキャンプを行います。しっかりと事前準備・予習・安全にテント泊を実施します。
7時に起床です。身支度を整えたら野外で体操をして体をほぐします。体操後は係り活動です。ヤギとニワトリの世話と犬の散歩をします。炊きたての釜戸ご飯と味噌汁をメインにみんなで朝食です。片付けをしてから1時間は、荷物の整理や勉強、読書などをして静かに過ごします。
その後、午後から実施するテント泊のための事前の予習や計画をしてテント泊への準備を整えます。1時間半ほど昨日と同じように自由な活動タイムです。昼食は本物の竹を使い、流しそうめんを楽しみながらいただきます。
午後は、キャンプに向けてテントや寝袋、荷物を持ってぽんた山に上がり、寝る場所、トイレ、炊事場を整えます。16時半からは昨日と同様に夕方の係り活動を行います。仕事が終わったら再び山に上がり、夕食の準備をします。
野外料理での夕食をみんなでおいしくいただきます。その次は、いよいよ「ぽんた山」での泊まりです。体調チェック、トイレ、歯磨きをして、本人の希望に応じてテント内外で寝袋を使って就寝します。天候が良ければ天の川や流れ星を見る事が出来ます。翌日の朝まで山で過ごし、野外宿泊でサバイバル感を楽しみます。


▼6日目の活動:キャンプ地の撤収!最後まで思いっきり遊ぼう!

最終日は、ぽんた山キャンプの撤収・施設の掃除・最後の活動タイムです。体調管理に気を付けながら、楽しいサマーキャンプの良い締めくくりとなるよう、スタッフが引き続きサポートします。
山での起床は6時。身支度をして、野外炊飯した朝食をいただきます。食後は、テントの片付け寝袋を持って山を下ります。みんな揃ったところでいつものように体操・ヤギとニワトリの世話・犬の散歩を行います。その次は1時間程度、シャワーできれいさっぱりした後に、荷物整理や施設の掃除などの帰り仕度の時間です。昼食まで、ラストの活動時間です。みんなで食べる最後の昼食を頂きます。
アンケートの記入とふりかえり、忘れ物の再確認等をしてから、帰路となります。施設を出発し、マイクロバスで40分ほど、勿来駅へ向かいます。電車に約2時間ほど乗って東京駅に到着します。


キャンプ場の地図



提供団体



NPO法人あぶくまエヌエスネット

設立:1995年、拠点:福島県東白川郡鮫川村、代表:進士徹(理事長)
自然豊かな里山の環境で、「土、自然から学び共に生きよう」をコンセプトとした自然体験、農業・田舎暮し体験を行い、多様な人との交流の場づくりを行っています。


>>提供団体の詳細

保護者事前説明会

ネイチャーキッズが2018年7月・8月に行う夏休み子どもサマーキャンプ(11コース)へお申し込み頂いたご家庭、また、ご参加を検討されているご家庭を対象とした保護者事前説明会を6月24日(日)に「かながわ県民活動サポートセンター」(神奈川県横浜市)で実施します。


>>説明会の詳細・お申し込み

運営者からのコメント

■担当:伊勢野大吾(だいちゃん)

こんにちは!本キャンプを担当するNPO法人「あぶくまエヌエスネット」キャンプ担当スタッフの伊勢野です。本キャンプに関心を持って頂き、有難うございます。ここはネイチャーキッズ発祥(2002年)の場所です。経験豊かなスタッフがお迎えします。

本キャンプは、小学校中学年から中学生までを対象にした長期宿泊プログラムになります。4泊以上のプログラムの実施出来る自然学校は少なく、あぶくまエヌエスネットでは24泊25日の実績があります。

自由な体験活動における自主性はもちろん、ともに過ごす仲間との協調性、暮らしをしていく上で必要な生活力など、長期ならではのさらなる生きる力が自然と身につき育まれていきます。まさに宿泊体験教育の総合プログラムの実践になります。

また運営スタッフは、日常的に動物たちの世話や、田畑で育てた作物で料理など自給に近い豊かな里山で暮らしをしています。

本キャンプを行う場所は、あぶくま山地の南端に位置する高原~標高600mほどで、夏はまさに避暑地です。暑い首都圏から一時ですが、お子さまに都会では体験できない田舎の豊かな暮らしを楽しんでもらえたらと思っています。心地よい貴重な時間と最高の夏休みになるよう精一杯サポートいたします。スタッフ一同参加をお待ちしています。

キャンプの条件(旅行条件)

発着地 東京駅
添乗員 添乗員同行なし(提供団体スタッフが引率)
最少催行人数 18名(17725・17727コースの合計人数)
食事回数 朝食:5回 昼食:5回 夕食:5回
宿泊施設 体験民宿WARERA元気倶楽部(福島県東白川郡鮫川村大字赤坂東野字葉貫57)
参加費に含まれるもの 行程表に明示した運送機関の運賃及び宿泊・食事代、キャンププログラムに要する費用、消費税等の諸税

スケジュール詳細

1日目

「東京」駅集合(9:00~11:00)++++(JR特急ひたち・120分)++++「勿来」駅到着===(送迎バス・40分)===「体験民宿WARERA元気倶楽部」到着

※昼食(弁当持参・電車内)


開校式

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

◎山村生活体験:動物の世話、夕食作り、薪割り、火おこしなど

18:00 夕食(施設提供及び野外炊飯)

入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック

子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり

21:00 就寝準備・就寝(施設泊)

  • イメージ
  • イメージ

2日目

07:00 起床・身支度

朝の体操・当番活動(動物の世話・食事の準備等)

08:00 朝食(施設提供)

09:00 荷物整理、勉強・読書

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

12:00 昼食(本格石窯で焼き上げるピザ作り体験)

◎農業体験プログラム:農作業、野菜の収穫など

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

◎山村生活体験:動物の世話、夕食作り、薪割り、火おこしなど

18:00 夕食(施設提供及び野外炊飯)

入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック

子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり

21:00 就寝準備・就寝(施設泊)

  • イメージ
  • イメージ

3日目

07:00 起床・身支度

朝の体操・当番活動(動物の世話・食事の準備等)

08:00 朝食(施設提供)

洗濯・荷物整理・寝袋整理・清掃活動

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

12:00 昼食(施設提供)

◎チームワークトレーニング:プロジェクトアドベンチャー

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

◎山村生活体験:動物の世話、夕食作り、薪割り、火おこしなど

18:00 夕食(施設提供及び野外炊飯)

入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック

子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり

21:00 就寝準備・就寝(施設泊)

  • イメージ
  • イメージ

4日目

07:00 起床・身支度

朝の体操・当番活動(動物の世話・食事の準備等)

08:00 朝食(施設提供)

09:00 荷物整理、勉強・読書

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

12:00 昼食(手打ちうどん作り体験)

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

◎山村生活体験:動物の世話、夕食作り、薪割り、火おこしなど

18:00 夕食(施設提供及び野外炊飯)

入浴(シャワー・ドラム缶風呂)・体調チェック

子ども会議(翌日の当番決め)・1日のふりかえり

21:00 就寝準備・就寝(施設泊)

  • イメージ
  • イメージ

5日目

07:00 起床・身支度

朝の体操・当番活動(動物の世話・食事の準備等)

08:00 朝食(施設提供)

09:00 荷物整理、勉強・読書

◎野外生活講習(予習編):火おこし、ロープワーク、段ボールトイレなど

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

12:00 昼食(流しそうめん)

◎野外生活講習(実践編):テント設営、寝床・トイレ・炊事場づくり

◎山村生活体験:動物の世話

◎本格アウトドア夕食作り(薪割り、火おこし、空き缶ご飯など)

18:00 夕食(野外炊飯)

体調チェック

21:00 就寝準備・就寝(テント泊)

  • イメージ
  • イメージ

6日目

06:00 起床・身支度

朝食(野外炊飯)・片付け

朝の体操・当番活動(動物の世話・食事の準備等)

帰りの支度(シャワー・着替え・荷物整理・寝袋整理・清掃活動)

◎体験活動プログラム:ウォールクライミング、小川遊び、虫取り、ぽんた山基地作り、工作など

12:00 昼食(施設提供)

閉校式


「体験民宿WARERA元気倶楽部」出発===(送迎バス・40分)===「勿来」駅到着++++(JR特急ひたち・120分)++++「東京」駅解散(16:00~18:00)


※行程は天候等により変更される場合があります。

※行程表に記載してる記号は次の通りとします。

---徒歩 ===バス ++++鉄道 ~~~船舶 ・・・・・航空機

※写真は以前に実施したキャンプのものです

  • イメージ
  • イメージ

宿泊施設情報

■体験民宿WARERA元気倶楽部・田舎体験の家(1~4日目)
体験民宿WARERA元気倶楽部は、茨城県と福島県の県境に接する「あぶくま高原南部」にある東白川郡鮫川村にあります。「体験」を通じた地域の自然、文化、人との交流を目的に作られた体験民宿です。敷地内には、様々な自然体験や農業体験などができ、雨天時などでも遊べるウォールクライミングなども設置しています。今回のキャンプで使用する「田舎体験の家」は、古民家を改築したものです。建物の中には、宿泊部屋、厨房・食堂、多目的室などがあります。宿泊部屋は、男女別々になっており、就寝時はマットレスを敷いた上に、施設で貸し出す寝袋で休みます。トイレ(和式・洋式)は、外にございます。

■体験民宿WARERA元気倶楽部・テント(5日目)
体験民宿WARERA元気倶楽部の同じ敷地内にある里山の中で、6人用~8人用のテントを設営して男女別々に宿泊します。本人の希望に応じて、テント内または野外で寝袋を使って就寝します。

イメージ

確認事項

■キャンプ期間中は、キャンプ提供団体のスタッフが常時付き添います。

■集合時間後は、当社係員の判断で出発することとなりますので、集合時間は厳守して下さい。

■団体での移動や行動となりますので、進行状況によっては、記載された予定時間や内容から変更となる可能性がございます。

■また、天候の状況によっても、記載された予定時間や内容から変更となる可能性がございます。

■催行人数に満たない場合及び災害・事故など不可抗力で運行不能の場合、旅行開始の前日から起算してさかのぼって13日前にあたる日までに施行の変更、または中止をお願いすることがあります。


旅行契約の解除期日 取消料(おひとり)
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって 右記日帰り旅行以外 日帰り旅行(夜行含む)
[1]21日前に当たる日以前の解除 無料 無料
[2]20日前に当たる日以降の解除([3]~[7]を除く) 旅行代金の20% 無料
[3]10日前に当たる日以降の解除([4]~[7]を除く) 旅行代金の20% 旅行代金の20%
[4]7日前に当たる日以降の解除([5]~[7]を除く) 旅行代金の30% 旅行代金の30%
[5]旅行開始の前日の解除 旅行代金の40% 旅行代金の40%
[6]旅行開始の当日の解除([7]を除く) 旅行代金の50% 旅行代金の50%
[7]旅行開始後の解除又は無連絡不参加 旅行代金の100% 旅行代金の100%

旅行企画・実施

旅行企画・実施 関西教育旅行株式会社
兵庫県知事登録旅行業第2-703号
一般社団法人全国旅行業協会正会員
店舗名 本社営業所
住所 兵庫県西宮市甲風園1丁目3番12号 カミヤビル3階
電話番号 0798-65-6666
営業時間 平日9:00-18:00
国内旅行業務取扱管理者 福井邦晃

※旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
※この旅行契約に関し、担当者からの説明に不明点があれば、ご遠慮なく取扱管理者にお尋ね下さい。

お問い合わせ

お電話のお問い合わせは0798-65-6666(平日9:00-18:00)