学校にはない学びが自然にはある。
学校にはない学びが自然にはある。

【東京都】一般社団法人子どものチカラ研究会

kodomonochikara

【東京都】一般社団法人子どものチカラ研究会

設立:2010年、拠点:東京都世田谷区(本部)・北海道七飯町(支部)、代表:柴田輝也(代表理事)
子どもの自立と自律をサポートし、地域の人や団体とのつながりの中で、子どもを育てる環境をより良い方向に導く活動をしています。

子どものチカラ研究会では「子どもの自立と自律をサポートし、地域や人とのつながりの中で子供を育てる社会環境をより良い方向へと導くための活動」をテーマに子どもと大人(スタッフ)、地域の方々とのつながりを大切にし、子ども想像力と創造力を引き出すことを重視しています。キャンプを重ねる中で、現代の子ども達に最も必要な、「考えるチカラ」、「工夫するチカラ」、「行動するチカラ」を育むキャンプを実施しています。単なるプログラム化されたお泊りキャンプではなく、子どもたちの自主性を尊重しており、子どもからの意見を具現化する為のサポート(ファシリテート)を行います。

子ども達は、毎日やりたことミーティングを開いて計画を立てます。メンバーの一員として、共同生活であるキャンプにおいて皆でやりたい事、そしてやらなくてはいけない事を話し合い、計画を立てながらキャンプを進めます。

<主な事業>

・学校研修旅行事業:自然の中での人間関係能力の醸成及びクラスの絆づくりを目的に、学校団体の宿泊及び日帰り研修を受託して行っています。
・自然体験合宿事業:自然の中での生きる力の醸成を目的とした自然体験合宿事業を行っています。主に北海道七飯町、伊豆子浦(静岡県賀茂郡南伊豆町)、群馬県みなかみ町にて実施しています。
・環境保全事業:ラムサール登録湿地に認定された北海道大沼国定公園の賢明な利用を目指して、まるごと大沼ラムサール探検隊、環境教育プログラムの開発、さとやま保育プロジェクトなどを行っています。

団体の詳細はこちら